2017年5月24日水曜日

チケットプレゼントのお知らせ「上方落語名人会」

毎年春に開かれている舞台芸術の祭典「なにわ芸術祭」で、1964年の創設時から開催されている名物寄席「上方落語名人会」が今年で最終回を迎えます。今回は桂文枝や来年、四代目桂春団治を襲名する桂春之輔、桂きん枝、桂雀三郎、笑福亭仁智ら各一門の実力派5名が登場し、オープニングには5名全員が並ぶ口上も行われます。

この公演に「よせぴっ」の読者ペア24名をご招待いたします。応募締め切りは5/26()必着当選状の発送をもって当選の発表とさせていただきます。

申し込み先は〒5568662 産経新聞社事業本部「上方落語名人会 よせぴっ」係まで。(住所は不要)

「上方落語名人会ファイナル」

616(金) 開演=18:30

料金=前5000 当5500(全指)

会場=サンケイホールブリーゼ(地下鉄「西梅田」,JR「北新地」)
出演
〈口上〉仁智/きん枝/春之輔/雀三郎/文枝(出演順)


℡ ブリーゼチケットセンター:06-6341-8888(11:0018:00)





5月追加便 「えきまえから百二十三歩の会」

 追加の落語会のご案内です。
 第390回を迎える「上新庄えきまえ寄席」。
今回は桂三歩さんの会です。
 紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。
 
えきまえから百二十三歩の会

5/25()  開演=18:30
会場=春日神社集会所2F和室(阪急「上新庄」南出口)
料金=1500 当1800 
出演=恩狸/瓶生/三象/三歩(出演順) 

☆お楽しみ抽選会あり!
問い合わせ=王子マテリア:06-6329-6871




2017年5月23日火曜日

6月号を入稿しました!

「よせぴっ」20176月号(Vol.130)を昨日、522日に入稿しました! 
 530日に発送いたします。

人気のリレーエッセイ「笑うてABC」は朝日放送プロデューサーの戸谷公一さん、「じゅずつなぎ」は桂吉弥さんにご登場いただいております。

6月号の読み物では、四代目林家染丸一門による「三代目林家染丸五十回忌追善落語会」4月から毎週火曜日の開催となった「ハルカス寄席」、「いせまる」の名で朗読を続ける三味線方の大川貴子さんが出演する「トリイ寄席 落語と朗読の会」、5月から始まった露の新治さんの落語会「露新軽口噺」、カメラマンの小林正明さんが撮影した浪曲の曲師、沢村さくらさんの写真展&写真集「日々是浪曲~沢村さくらの世界」、笑福亭銀瓶さん、桂吉弥さん、春野恵子さんが参加し、昨年好評だった芝居の再演「テノヒラサイズの人生大車輪2017」、年に一度開催されている「上方落語若手噺家グランプリ」の決勝に向けての会見のもよう、落語の絵本ほかをご紹介しています。

1月からスタートした「島之内寄席通信」は、6月の「島之内寄席」にトリで出演される桂きん枝さんについて、露の都さんが綴ってくださいました。

発行後に随時、読み物も追加でアップしていきます。お楽しみに!

「よせぴっ」6月号の紙面は「よせぴっ」のオフィシャルブログからダウンロードできます。6月号の紙面データは発送予定日の530日以降にアップいたします。ご活用ください。6月号の詳細はオフィシャルブログで!  




      「トリイ寄席 落語と朗読の会」
      (6/1、トリイホール)
      「いせまる」と桂米団治さんが漱石作品を朗読します。



       
       「ハルカス寄席」
       (6/6132027、スペース9
        毎週火曜日にあべのハルカスのスペース9で開催。
        1公演に3人が登場し、料金は1000円。2公演通しでも1500円と
        気軽に落語や講談、漫談が楽しめます!

        (会見出演者)後列左から文鹿、喬介、華紋、小南陵、雀太、
         前列左から染左、紫、南海、かい枝、ナオユキ、鉄瓶




        写真展「日々是浪曲~沢村さくらの世界」
       (6/1521、キャノンギャラリー大阪)
        さくらさんの写真、39点が展示されています。



         「三代目林家染丸五十回忌追善落語会」
        (6/17、天満天神繁昌亭)
         四代目が選んだ三代目の十八番ネタを一門が演じます。
         左から菊丸、花丸、染丸、愛染、染二、染吉



         「上方落語若手噺家グランプリ2017決勝戦」
         (6/20、天満天神繁昌亭)
        4月に行われた予選を勝ち抜いた9名が、大賞を目指して戦います。
        後列左から染吉、小鯛、喬介、二乗、
前列左から米二(若手育成委員会委員長)、華紋、雀太、米団治(上方落語協会副会長)




                               「テノヒラサイズの人生大車輪2017
                 (6/2325ABCホール)

                  今回は3日間で6公演、ダブルキャストで上演されます!





          絵本「七福神の大阪ツアー」
          落語作家のくまざわあかねさんの落語が絵本に! 
          毎日新聞に連載されたものに加筆。
          イラストレーターのあおきひろえさんが絵を担当しています。


※写真の無断転載はご遠慮ください。

2017年5月19日金曜日

5月追加便 「七井コム斎の∀ガンダム講談会4」

 追加の落語会のご案内です。
 紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。
 
七井コム斎のガンダム講談会4
5/21()  開演=15:30
会場=なんば紅鶴(各線「難波」,レジャービル味園 2F
大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
料金=2000 当2500(要別途1ドリンク) 

出演=七井コム斎/赤鼻岩橋/ミンキー/
問い合わせ=事務局:090-4499-2316
     hankyu@lcc.zaq.ne.jp

2017年5月16日火曜日

チケットプレゼントのお知らせ「上方落語名人会」

毎年春に開かれている舞台芸術の祭典「なにわ芸術祭」で、1964年の創設時から開催されている名物寄席「上方落語名人会」が今年で最終回を迎えます。今回は桂文枝や来年、四代目桂春団治を襲名する桂春之輔、桂きん枝、桂雀三郎、笑福亭仁智ら各一門の実力派5名が登場し、オープニングには5名全員が並ぶ口上も行われます。

この公演に「よせぴっ」の読者ペア24名をご招待いたします。応募締め切りは5/26()必着当選状の発送をもって当選の発表とさせていただきます。

申し込み先は〒5568662 産経新聞社事業本部「上方落語名人会 よせぴっ」係まで。(住所は不要)

「上方落語名人会ファイナル」

616(金) 開演=18:30

料金=前5000 当5500(全指)

会場=サンケイホールブリーゼ(地下鉄「西梅田」,JR「北新地」)
出演
〈口上〉仁智/きん枝/春之輔/雀三郎/文枝(出演順)


℡ ブリーゼチケットセンター:06-6341-8888(11:0018:00)






「第3回若手噺家グランプリ」決勝会見( 5/15)

上方落語協会所属の若手落語家が挑む「第3回若手噺家グランプリ」の決勝に向けて、決勝進出者たちの会見が515日に上方落語協会会館で開かれました。
会見ではくじ引きが行われ、当日の出演順が決定しました。
意気込みなどの詳細は後日、紙面とオフィシャルブログで!
チケットは525()に発売開始です。

会見には桂雀太、桂二乗、笑福亭喬介、桂小鯛、林家染吉、桂華紋と桂米団治上方落語協会副会長、桂米二若手育成委員会委員長が出席。(桂雀五郎、桂三四郎、桂米輝は欠席)



           後列左から染吉、小鯛、喬介、二乗、
           前列左から米二、華紋、雀太、米団治


くじ引きでは一喜一憂
(欠席者のくじは米団治さんが代わりに引きました)






決勝戦当日は在版各局のプロデューサー、ディレクターが審査を行います。
<審査員>
岩谷哲幸(テレビ大阪)
柿本幸一(読売テレビ)
熊谷岳志(NHK大阪放送局)
竹島和彦(朝日放送)
松原謙介(毎日放送)
水戸 徹(関西テレビ)
横井宏司(ラジオ大阪)
50音順


「第3回上方落語若手噺家グランプリ決勝戦」

620(火) 開演=18:30

料金=前2000 当2500
会場=天満天神繁昌亭
出演
雀太/華紋/米輝/三四郎/染吉/<中入り>/喬介/二乗/小鯛/雀五郎(出演順)

℡天満天神繫昌亭:06-6352-4874


※写真の無断転載はご遠慮ください

2017年5月11日木曜日

出演者決定のお知らせ「第13回もみぢ寄席」

5月号紙面では未定になっていました531日のもみぢ寄席の出演者が決定しました。
午前710分頃の公演には三弥さんがご出演されます。

「日本一早い落語会??  13回 もみぢ寄席」

531(水) 開演=7:10/8:10

料金=投げ銭制
会場=十善寺境内もみじ茶屋(阪急「六甲」)
出演
(7:10)三弥/( 8:10)枝鶴


℡ 事務局:080-8478-3307