2017年6月16日金曜日

6月追加便 「第190回せいわ寄席」

追加の落語会のご案内です。
紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。
今回は190回となりますので、記念の大喜利が行われます!
 
「第190回 せいわ寄席
6/17()  開演=18:30
会場=聖和社会館1F (JR「桃谷」)
    大阪市生野区桃谷5-10-29
料金=1000
出演=嬌太「池田の牛ほめ」/吉次「権兵衛狸」/仁嬌「ガマの油」/枝女太「猿後家」
問い合わせ=事務局: 080-4566-5697


2017年6月6日火曜日

桂ざこばさんの代演のお知らせ(動楽亭昼席)

桂ざこばさんの入院に伴い、代演の方が出演されます。
6月の動楽亭昼席にはざこばさんに代わり、桂雀三郎さん(17)千朝さん(18)塩鯛さん(19)が出演されます。


桂ざこばさんの代演のお知らせ(桂文太ぷれみあむ落語会inNGK)

桂ざこばさんの入院に伴い、代演の方が出演されます。

621日になんばグランド花月で開催される「桂文太ぷれみあむ落語会inNGK」にはざこばさんに代わり、桂雀三郎さんが出演されます。

桂ざこばさんの代演のお知らせ(ぷいぷい落語会)

桂ざこばさんの入院に伴い、代演の方が出演されます。

617日にシアター・ドラマシティで開催される「ぷいぷい落語会」の夕方の公演はざこばさんに代わり、桂南光さんが出演されます。


2017年6月1日木曜日

6月号を発送しました!

「よせぴっ」20176月号(Vol.130)を530日に入稿しました! 
人気のリレーエッセイ「笑うてABC」は朝日放送プロデューサーの戸谷公一さん、「じゅずつなぎ」は桂吉弥さんにご登場いただいております。

桂吉弥(かつら・きちや)1994年11月、桂吉朝に入門

6月号の読み物では、四代目林家染丸一門による「三代目林家染丸五十回忌追善落語会」4月から毎週火曜日の開催となった「ハルカス寄席」、「いせまる」の名で朗読を続ける三味線方の大川貴子さんが出演する「トリイ寄席 落語と朗読の会」、5月から始まった露の新治さんの落語会「露新軽口噺」、カメラマンの小林正明さんが撮影した浪曲の曲師、沢村さくらさんの写真展&写真集「日々是浪曲~沢村さくらの世界」、笑福亭銀瓶さん、桂吉弥さん、春野恵子さんが参加し、昨年好評だった芝居の再演「テノヒラサイズの人生大車輪2017」、年に一度開催されている「上方落語若手噺家グランプリ」の決勝に向けての会見のもよう、落語の絵本ほかをご紹介しています。

1月からスタートした「島之内寄席通信」は、6月の「島之内寄席」にトリで出演される桂きん枝さんについて、露の都さんが綴ってくださいました。発行後に随時、読み物も追加でアップしていきます。お楽しみに!

「よせぴっ」6月号の紙面は「よせぴっ」のオフィシャルブログからダウンロードできます。6月号の紙面データはすでにアップされています。ご活用ください。6月号の詳細はオフィシャルブログで!   http://yosepi.blogspot.jp/



「トリイ寄席 落語と朗読の会」
6/1、トリイホール)
「いせまる」と桂米団治さんが漱石作品を朗読します。



「ハルカス寄席」
6/6132027、スペース9
毎週火曜日にあべのハルカスのスペース9で開催。1公演に3人が登場し、料金は1000円。2公演通しでも1500円と気軽に落語や講談、漫談が楽しめます!


(会見出演者)後列左から文鹿、喬介、華紋、小南陵、雀太、前列左から染左、紫、南海、かい枝、ナオユキ、鉄瓶




写真展「日々是浪曲~沢村さくらの世界」
6/1521、キャノンギャラリー大阪)
さくらさんの写真、39点が展示されています。


「三代目林家染丸五十回忌追善落語会」
6/17、天満天神繁昌亭)
四代目が選んだ三代目の十八番ネタを一門が演じます。
左から菊丸、花丸、染丸、愛染、染二、染吉


「上方落語若手噺家グランプリ2017決勝戦」
6/20、天満天神繁昌亭)
4月に行われた予選を勝ち抜いた9名が、大賞を目指して戦います。
後列左から染吉、小鯛、喬介、二乗、前列左から米二(若手育成委員会委員長)、華紋、雀太、米団治(上方落語協会副会長)




「テノヒラサイズの人生大車輪2017
6/2325ABCホール)
今回は3日間で6公演、ダブルキャストで上演されます!




絵本「七福神の大阪ツアー」
くまざわあかねさんの落語が絵本に! 毎日新聞に連載されたものに加筆。イラストレーターのあおきひろえさんが絵を担当しています。


※写真の無断転載はご遠慮ください。

2017年5月31日水曜日

「トリイ寄席 落語と朗読の会」(6/1)

61日の「トリイ寄席」では毎年恒例の「落語と朗読の会」が開催されます。上方落語の三味線方として活躍する一方、ライフワークとして朗読を続ける大川貴子さんが「いせまる」の名で夏目漱石の「夢十夜」を抜粋で朗読。桂米団治さんも「吾輩は猫である(抜粋)」の朗読を行います。

「トリイ寄席 落語と朗読の会」

6/1()  開演=18:30
会場=トリイホール (各線「難波」)
料金=一般-2500 3000 中高生1500 小学生1000
出演=〈落語の部〉慶治朗「金明竹」/紅雀「親子酒」/米団治「稽古屋」/〈朗読の部〉米団治「吾輩は猫である(抜粋)/いせまる「夢十夜(抜粋)(出演順)
問い合わせ=トリイホール06-6211-2506





2017年5月29日月曜日

5月追加便 「第37回上方芸能お楽しみ会」

追加の落語会のご案内です。
紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。
 
37回上方芸能お楽しみ会
5/31()  開演=16:00
会場= KKRホテル大阪 2階 星華の間
(地下鉄「谷町四丁目」➈、JR・地下鉄「森ノ宮」)
料金=2000
出演=染左/南青/京山幸太/弥っこ
問い合わせ=下野:090-5673-6330